プログラミング不要で独自アフィリエイトが可能に!MyASPのパートナー管理機能

デジタル商品やセミナーなどをWeb販売していて、自分の商品を紹介してくれそうな協力者(読者の多いブログやメルマガを発信している人など)が多くいる場合、「独自アフィリエイト」機能が使えるとすごく便利です。

独自アフィリエイトを使うと、一般的なアフィリエイトセンター(アフィリエイトASP)を使わずに、誰が何件紹介してくれたか?を管理できます。

MyASP(マイスピー)には「パートナー管理」機能というものがあり、これを使うことで独自アフィリエイトを実現できます。

(本題の前に)アフィリエイトの基本的な仕組み

少々Webの技術的なお話になりますが、Webにおける通常のURLだけでは「どのアフィリエイター経由で購入したか?」を測定することができません。

例えばセールスページが http://example.com/sales だったとして、このURLを各アフィリエイターがブログやメルマガに貼り付けて紹介したところで、そこから商品が購入されても「誰のブログやメルマガから購入したのか?」は測定できないわけです。

そこで、紹介用URLを各アフィリエイターごとに作成し、紹介用URLがすべてセールスページへ自動で飛ぶようにすることで、誰から購入したのかを測定できるようにするのがアフィリエイトの基本的な仕組みです。

具体的には、例えばアフィリエイターが3人いたとして、各アフィリエイターごとに以下のような紹介URLを用意します。(最後にアフィリエイターの番号が付与されています)

http://example.com/aff?a=1
http://example.com/aff?a=2
http://example.com/aff?a=3

そして、この3つの紹介URLをすべてセールスページ(http://example.com/sales)へ自動で飛ぶようにすると、セールスページ側のプログラムで紹介URLの末尾にある「?a=xx」の部分を元に何番のアフィリエイターから購入されたか?を判定できるようになるわけです。

独自アフィリエイトに使えるMyASPのパートナー管理機能

1. 各アフィリエイターごとの紹介URLを自動生成

しかし、上のようにアフィリエイターごとに紹介URLを自動生成するような仕組みを自分の力で実現しようとすると、プログラミングやWebの仕組みに関する知識が必要となってきます。

その点、MyASPのパートナー管理機能では「アフィリエイターごとの紹介URL生成」を自動でやってくれます。こちらで行なうことはセールスページのURLを登録するだけなので、とっても簡単です。

2. 各アフィリエイターごとの報酬を自動集計

一般的なアフィリエイトASPであれば、各アフィリエイターへの報酬支払いはまとめてやってくれるかもしれませんが、独自アフィリエイトの場合は各アフィリエイター1人1人へ手作業で支払う必要があります。

毎月ごとに発生する作業なので、各アフィリエイターへいくら支払う必要があるのか?を簡単に確認できると便利ですよね。

MyASPのパートナー管理機能では、毎月のアフィリエイト件数や報酬金額を自動集計してくれます。月単位やアフィリエイターごとに集計可能なので、Excelなどで計算する必要もなく便利ですね。

3. アフィリエイト報酬の設定

アフィリエイトの報酬にも、様々なやり方があります。MyASPで特に使えそうな設定をいくつかご紹介します。

最低報酬の件数や金額

一定件数以上の売上件数や金額がないと報酬を支払わないようにする事で、報酬支払いの手間や銀行振込手数料のコストを削減できます。

VIP報酬設定

アフィリエイトでは、特に多く商品を紹介&販売してくれそうなアフィリエイターに対して、通常より多い報酬設定をすることがあります。

MyASPでも「VIP報酬設定機能」を使う事で、アフィリエイターごとに報酬額を変えることが可能です。

報酬発生のタイミング

購入時だけでなく、「ステップメールに登録した時」など他のタイミングを成果とすることができます。これにより、無料登録時に数百円の報酬を支払うような「無料オファー」の仕組みも実現可能です。

4. アフィリエイターとの連携

アフィリエイターとの連携も重要です。MyASPはステップメール配信スタンドでもあるので、アフィリエイターもステップメールの読者として登録されます。つまり、通常の読者と同じことが可能です。

アフィリエイター専用のメルマガやステップメール

アフィリエイター限定の一斉メルマガ配信やステップメール配信が可能です。

アフィリエイトに役立つ情報を随時提供するような事に使いやすいですし、毎月の支払い報酬金額をお知らせするメールの配信などにも使えますね。

アフィリエイター専用の会員サイト

MyASPには「会員サイト機能」があり、設定すると読者のみがログイン可能なブログ形式のWebサイトを自動で用意してくれます。

アフィリエイター専用の会員サイトを用意して、紹介用の画像素材(広告バナーや紹介文など)を配布することも可能です。

アフィリエイター登録の自動化(申込フォーム)

独自アフィリエイトの場合、アフィリエイター登録は身内やある程度知っている人に限定することも多いですが、誰でも登録可能としたい場合はアフィリエイター登録用の申し込みフォームを用意することができます。

通常のステップメールなどと同じように、ブログなどに登録フォームを貼り付けておけば、そこから登録した人はアフィリエイターとして管理できるようになります。

まとめ

いかがだったでしょうか。MyASPのパートナー機能、独自アフィリエイトの仕組みを導入するために使える機能が豊富に揃っています。

特に、ブログやメルマガで自分の商品を紹介してもらえそうな人を自力で集められる方にとっては、アフィリエイター登録者を限定できたり、決済手数料以外のコストも抑えられたりと、色々メリットも多いと思います。(一般的なアフィリエイトASPだと別途手数料が発生しますし・・)

MyASP(マイスピー)のパートナー管理機能、ぜひ活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA