Paypal決済でも自動返信メールが可能に!かなり使えるMyASPの決済管理機能

クレジットカード決済サービス「Paypal」は、個人でもWeb上での決済手段を導入できるサービスとして多くの人に利用されています。

Paypal単体でも決済リンクを作成してブログやWebサイトに訪れた方やメルマガ読者から決済を受け付けることは可能なんですが、決済を含めた仕組みを自動化しようと思った場合、どうしてもPaypalだけでは不可能なことが「購入時の自動メール返信」です。

そこで今回は、Paypalを含めた決済の仕組みを自動化する上で使える、MyASPのPaypal決済連携をご紹介したいと思います。

問題点:Paypalではメール配信との連携ができない

Paypalは、個人でもクレジットカードを利用した決済を導入できる便利なサービスです。決済手段としても広く認知されているので、お客さんからしても支払いやすい手段と言えます。

そんなPaypalにおける一番の問題点として挙げられるのは、「自動メール返信」です。Paypalで決済するためのリンクやボタンはPaypal管理画面から簡単に作成できるのですが、Paypal単体だと決済が完了した時に自動返信メールを送ることができないんですね。

これ、セミナー開催やコンテンツ販売をされている方にとっては結構致命的な問題になることもあります。例えばセミナー開催であれば購入時にセミナーの日程や会場を記載したメールを自動で送ったり、コンテンツ販売であれば購入時にダウンロードリンクを記載したりファイルを添付したメールを自動で送ったりしたいのではないでしょうか?

Paypalだけでやるとなると、毎日Paypalの決済状況を確認し、購入してくれた方のメールアドレスを調べて手動でメールを送る・・という事をやらなくてはいけません。

他にも「Paypalだけだと商品管理がしにくい」「色んなタイプの決済リンクを作成するのが面倒」などいくつかありますが、やはり一番気になるのは購入時の自動返信メール機能です。

MyASPのPaypal連携機能

一度Paypalと連携させれば、MyASP上で簡単設定

MyASPとPaypalの連携は、MyASP側に「Paypalのメールアドレス」を、Paypal側に「IPN通知URL」を、それぞれ設定するだけでOKです。

一度連携させてしまえば、後はPaypalにログインしなくてもMyASP上で販売価格の設定が可能です。

フォームで支払い方法が選択できるようになります。(下はPaypal決済と銀行振込を受け付ける設定にした例です)

購入完了時の自動メール配信が可能

MyASPのPaypal決済が優れている点は、何と言ってもステップメールとの連動です。

MyASPでは、購入希望者が上の購入申込フォームからPaypalで決済した時に、自動配信するメールを設定することです。

この機能が使えることで、ビジネス形態により様々なことが可能になります。

デジタルコンテンツ販売なら・・

購入完了時メールに、コンテンツのダウンロード先リンクを記載したり、コンテンツファイルを添付することで、購入者限定のコンテンツ配布が可能になります。

また、WordPressの「記事パスワード保護」機能や、動画配信サービス「[Vimeo](https://vimeo.com)」のパスワード保護機能(有料プランのみ)を利用すれば、購入完了時メールにURLとパスワードを記載することで、記事や動画の閲覧権を提供することも可能です。

(MyASPの上位プランでは会員サイト機能が利用できるので、こちらと連携されることも可能です)

セミナー販売なら・・

購入完了時メールで、セミナーの具体的な内容や会場案内を記載したメールを自動配信することができます。

また、メールはステップメール機能となっているので、登録日などを起点に●日経過したら配信するメールを設定できます。これを活用することで、例えばセミナー開催までに様々な予備知識などをメール配信することで、セミナー参加までの熱を温めておいたり、逆にセミナー開催後のアフターフォローメールを配信するなど、アイデア次第で色々できると思います。

物販なら・・

物販においても、購入完了時の自動確認メールを送ることができます。

また、商品発送が必要な物販であれば、ユーザー情報の「フリー項目」などを活用することで、ユーザー一覧から各購入者を検索し、商品発送が完了した人と未完了の人を区別しやすくする仕組みを作ることも可能です。

月額課金や定期支払いの設定も可能

また、Paypalでは標準で月額課金定期支払いの仕組みが利用可能ですが、こちらもMyASPで連携可能です。

月額課金や定期支払いについては別記事で詳しくまとめる予定ですが、「お試し期間の設定」「自動課金」「分割決済」など、様々な条件でPaypalによる継続的な課金が可能となっております。

個人的に欲しい機能

さて、ここまでご紹介したようにMyASPではPaypal連携の機能が充実しています。

ただ、自分も利用してみて1つだけ不満点があったので、ご紹介しておきます。

Paypalに直接飛ぶリンクが欲しい

Paypalの管理画面から決済リンクを生成したり、他社のPaypal決済システムを利用したりしていると、「クリックすると直接Paypal決済画面へ飛ぶ」リンクやボタンを作成することができます。

しかし、MyASPではあくまで「登録フォーム」が必要で、こちらにメールアドレスや名前を入力して登録ボタンを押した後に、Paypal決済ページへ飛ぶ・・という流れになります。つまり、MyASPを使う場合には購入者側のアクションが1つ増えてしまうわけですね。

販売する側としては、なるべくこうしたアクションは減らしたいと思います。技術的に難しい部分もあると思いますが、できれば登録フォーム無しでPaypal決済できるような仕組みは欲しいなーと思うところです。それが現状唯一の不満、という感じでしょうか。

まとめ

1つだけ不満点もご紹介しましたが、それを除けば本当に機能が豊富かつ設定も簡単で、Paypal決済の利用を検討されている方にとっては魅力的な内容ではないでしょうか?

デジタルコンテンツやセミナーなどの販売において、Paypal決済も含めた仕組みの自動化を検討しているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA