関連スコアって何ぞ?Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)を正しく設定するコツ

ブログ記事の最後に「関連記事はコチラ」などとして、関連する記事一覧が表示されているブログやWebサイトって多いですよね。

WordPressプラグイン「Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)」をインストールすると、簡単な設定をするだけで各記事の最後に関連記事一覧を自動で表示してくれます。

しかし、このYet Another Related Posts Pluginは少々設定が特殊で、初めて利用する方からは「思った通りの関連記事が表示されない」という相談を頂くことも多いです。

ここでは、Yet Another Related Posts Pluginの設定をする際に欠かせない『関連スコア』という考え方を中心に、おすすめの設定方法をご紹介します。

何を以って「関連」なのか?

さて。

あなたのブログ記事を1つ、思い浮かべてみてください。

あなたのブログの中で、選んだその記事と関連する記事ってなんでしょう?選んだその記事の「関連記事はコチラ」に表示されると嬉しい記事です。

・・実はこの段階でもう、人それぞれ別の考え方があります。

ある人は、「同じカテゴリーの別記事」が表示されると嬉しいかもしれません。
またある人は、「同じタグが設定されている別記事」が表示されると嬉しいかもしれません。
またまたある人は、「内容が似ている別記事」を自動で表示してくれたら嬉しいかもしれません。

さらに、表示の順序についても・・

・より関連度の高い記事から順に表示させたい
・投稿日時の新しい記事から順に表示させたい
・タイトル順に表示させたい

と、様々です。

これらはすべて、「ルール」です。プラグインで関連記事を自動表示させたい以上、プラグイン側に「どの記事を、表示しているブログ記事の関連記事とするか?」のルール(条件)が必要になります。

例えば、「同じカテゴリーの別記事」を表示させたいなら、そのルールをプラグイン側に設定してあげれば、プラグインが各ブログ記事を表示する際に「この記事にはカテゴリー●●が設定されているから、このカテゴリーの他の記事を関連記事一覧に表示しよう」となるわけです。

というわけで、関連記事に関するプラグインを利用する際は、「何を以って関連記事とするか?のルール」が必要である、という事をまず知っておいてください。

もし、「この記事には必ずこの記事とこの記事を関連記事として表示させたい!」というのであれば、関連記事プラグインは利用せずに、記事の最後にリンクを直書きしたり、カスタムフィールドなどを活用するなどして、各ブログ記事ごとに設定した方が確実です。実際に記事が少ないWebサイトではそうしているケースも多いです

『関連スコア』というYet Another Related Posts Pluginの概念

さて、では具体的にWordPressプラグイン「Yet Another Related Posts Plugin」では、どのようなルール設定が行なえるようになっているのでしょうか。

他のプラグインだと、例えば「同じカテゴリーの別記事」「同じタグの別記事」などの選択肢があって、それを選ぶだけでルール設定できる場合もあるのですが、「Yet Another Related Posts Plugin」ではさらに細かい設定ができるよう『関連スコア』という概念を導入しています。

『関連スコア』とは、関連記事一覧を表示させたい記事に対して、同ブログ上の各記事がどの程度関連性が高いのか?を点数で評価したものです。「Yet Another Related Posts Plugin」では、各記事との関連性を測るルールを複数設定することができ、それぞれのルールごとに計算された結果が『関連スコア』として算出されます。

a4a7fd92-2a9e-4726-92c0-effd414623b5

『関連スコア』は、複数のルール(条件)を組み合わせて関連度の高さを決めたい場合に有効です。

また、カテゴリーやタグの設定には「重要視するかどうか」の設定があり、例えば「まずはカテゴリーが同じものを優先して表示し、それでも関連記事表示件数に足りなければタグが同じものを順に表示」といった事が可能です。

さらに、「カテゴリーやタグが2つ以上共通しているもの」といったルール設定も可能です。

同一カテゴリー、同一タグのみの関連記事一覧で良い場合は?

とはいえ、多くの場合は「カテゴリーが同じ」「タグが同じ」くらいの単一条件でOKなんじゃないかと思います(笑)

そんな時に本プラグインを使おうと思うと、設定項目が多すぎてどうすれば良いかわからない・・というケースが多いようです。

「カテゴリーが同じ」「タグが同じ」の条件で関連記事を表示させたい場合は、関連スコア設定で、カテゴリーもしくはタグのみ「検討する(重要視)」にして、他はすべて「検討しない」にしてみてください。

これで、関連スコアを計算する対象が1つだけになるので、うまく表示されるはずです。

まとめ

「Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)」は、関連スコアで細かく設定できる分、簡単な条件だけで良い場合はどう設定すればよいか悩むことがあるかもしれません。

まずは上の「同一カテゴリー」「同一タグ」で設定してみて、うまく表示されればルール(条件)を増やしたり「表示する最低関連スコア」を変更したりして、色々試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA